2021年9月27日月曜日

「親子縄文ものづくり」「親子縄文体験」の事前予約について(9/27更新)

 先日お知らせしておりました「親子縄文ものづくり」「親子縄文体験」の事前予約方法です。

広報の都合上、10月2日(土)の「勾玉づくり」、10月3日(日)の「縄文輪投げ」については事前予約とはしておりませんでしたが、両日ともに電話での事前予約を受付いたします。なお、事前予約なしで体験をご希望されるかたも受付での申込となり先着定員制となりますのでご了承ください。

また、各回の最初にそれぞれレクチャー/作り方の説明などを行いますので開始時間の10分前には受付をお願いします。※当日受付も同様です。開始時間に遅れた場合は途中入場できません。

事前予約方法

①電話での受付となります。(024-573-0015)

②希望する「ものづくり」「体験」

③代表者のお名前、連絡先

④体験人数

をお知らせください。

※その日の「ものづくり」「体験」の内容や定員・時間は下記URLから10月の行事予定をご覧ください

http://www.f-shinkoukousha.or.jp/jyomopia/index.html

詳しくお問い合わせください。

2021年9月25日土曜日

炊事棟(BBQ場)のご予約、ご利用の方へ(9/25更新)

 9月24日から施設利用の再開をしておりますが、北側公園(遊具のある公園)の炊事棟(BBQ場)をご予約、ご利用の方は下記の点をお守りくださるようお願いします。


1.感染防止対策の徹底(飲食時以外のマスクの着用、手指消毒、大声での会話はしない)

2.少人数(じょーもぴあ宮畑については10名以下)

3.短時間

4.いつも一緒にいる人以外での利用は避ける

5.体調が悪い場合は外出を控える

6.期間は当面の間となります


皆さんで安全に楽しくご利用できるようご協力お願いします。


2021年9月22日水曜日

体験学習施設(じょいもん)再開のお知らせ(9/22更新)

 福島市に適用されていた「まん延防止等重点措置」が9月23日(木)で終了することに伴い臨時休館しておりました「体験学習施設(じょいもん)」「露出展示棟」「北側公園(遊具のある公園)」の休憩棟及び炊事棟を9月24日(金)から再開いたします。併せて9月24日以降の新規予約も再開いたします。

なお、9月30日までは「縄文体験」「縄文ものづくり」等は実施せずに10月から事前申込制とし実施いたします。詳しく後日、当ホームぺージ、SNS等でお知らせいたします。

「クイズで探検!宮畑遺跡」「宮畑土偶を探せ!」「あみだクジぬり絵」は通常どおり実施いたします。

※再開となりましたが、引き続き「コロナ感染症対策」としてマスクの着用、手指消毒、体調が良くない時の外出を控えるなど、皆様のご協力をよろしくお願いします。

2021年9月16日木曜日

クイズで探検!宮畑遺跡 チェックポイン3(ヒント)

 先日、お知らせしました「クイズで探検!宮畑遺跡」休館スペシャルのチェックポイント3「露出展示施設」ですが臨時休館にともない施設内に入ることができません。

そこでクイズのヒントをお出ししますので、頑張って回答してみてください。

Aコースヒント : 縄文人はこの世の物すべてに命があると考え、使い終わった道具(特に土器)をカミ(あの世)に送る「モノ送り」のまつりをムラのまわりで行っていました。


Bコースヒント : 宮畑遺跡は縄文時代の中期・後期・晩期のムラの跡です。露出展示施設の場所は縄文時代後期に「もの送りの場」として「まつり」に使われていた場所です。縄文時代後期は4000年前から3000年前とされておりこの時期のちょうど真ん中ごろに流行した土器がたくさん発見されています


Cコースヒント : 江戸時代には、この川を利用し『舟運』が盛んにおこなわれ、福島の経済発展に重要な役割を果たしました。縄文時代にも人や物を運んだり、魚と獲ったりするのに盛んに利用されたと考えられています。現在は福島県を流れるもっとも大きな川として福島市民をはじめ中通り地方に住む方にはシンボル的な川です。


Dコースヒント : 露出展示施設に限らず、この公園のところどころに展示されています。縄文時代と言えば土偶とならんで有名な出土品でもっとも多く発掘されている道具です。器(うつわ)や鍋(なべ)として使用されていましたが、亡くなった幼児などを入れて棺(ひつぎ)として使われるなど、いろいろな使われ方をしていました。縄文人にとってとても大切な道具のひとつです。


2021年9月12日日曜日

クイズで探検!宮畑遺跡 休館スペシャル(プレゼントあり)!!

 「まん延防止等重点措置」のため休館中ですが、公園に遊びに来てくれている家族などをお見掛けします。

そこで、通常時に行っている「クイズで探検!宮畑遺跡」のクイズシートをホームページからダウンロードしていただきチャレンジできるようにしました!

期間は休館中の令和3年9月13日(月)~9月30日(木)までの間です。

チャレンジ方法

①ホームページからA~Dのチャレンジしたいクイズシートをダウンロードする

http://www.f-shinkoukousha.or.jp/jyomopia/index.html

②じょーもぴあ宮畑に来園してコースごとのクイズに答える

③10月に再オープンしたらじょいもん(体験学習施設)に来館しチェックポイント8の答えを記入する

④答えを記入したクイズシートを受付に持参する

⑤プレゼントと交換(プレゼントの数には限りがあります)

※参加できるのは中学生以下です

※プレゼントは、回答済みのクイズシート1枚で缶バッチ「小」、2~3枚で缶バッチ「大」、4枚で素敵な縄文アクセサリー1個




2021年8月25日水曜日

臨時休館延長のお知らせ(9/10更新)

じょーもぴあ宮畑では、福島市に適用される「まん延防止等重点措置」を受け8月26日(木)~9月30日(木)の期間、臨時休館とさせていただきます。

ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

なお、休館となる施設は「じょいもん(体験学習施設)」・北側公園(遊具のある公園)の「休憩棟」と「炊事棟」になります。北側公園のトイレは通常とおり(9:00~17:00)開放します)

この期間は受付業務も停止となりますので併せてご理解とご協力をお願いします。


9/10更新内容

「まん延防止等重点措置」の延長に伴い当館の休館も延長となりました。

2021年7月18日日曜日

宮畑縄文特派員 始動!

  令和3年度の宮畑縄文特派員は5名!いよいよ始動です。初回は諸連絡ののち、縄文時代について深ぁ~~~~く掘り下げるレクチャーでした。しかも、実際に土器や土偶をさわりながらの講義です。


なかなか、こんな経験できないですよね!?

いつもは展示ケースの中にあるので、片方からしか見られない土器や土偶が手に持って感触や細かいところまで見られたのが楽しかった。(るみさん)

今日、縄文の世界に一歩、足を踏み入れました。(じょうもんくんエンディーさん)

実際に土器を手に取って触れてみると、目で見ているだけの印象とはとても違った。重さや質感に触れて、縄文時代がより近くに感じた。(じょーもんの風さん)


皆さん、それぞれに感じるところ、思うところがあったことと思いますが、まだまだこれからたくさんの「へぇ~!」「ほぉ~!」「えっ?」「なるほど!」に出会うことと思います。そして、その新鮮な感動と驚きでそれまでの「外側」からの感想にくわえ、「内側」からの発信をお願いします!