2020年10月9日金曜日

企画展 スタートしました!


  10月9日の土偶の日、今日から企画展「土偶展~集結!国宝土偶レプリカ5体とふくしまの土偶」が始まりました。


 国宝土偶はレプリカではありますが、それでも5体をいっぺんに見られる機会はそうそうありません。しかも、県内の主要な土偶も勢ぞろいしております。


たとえばこんなツーショットは、おそらくこれが最初で最後なのでは?と思います。


ぜひぜひ、おいでくださいませ~~~~!土偶一同、首を長~くしてお待ちしております。




2020年9月24日木曜日

10月9日はドグウの日!

  10月9日土偶の日スタートのじょーもぴあ宮畑令和2年度企画展「集結!国宝土偶レプリカ5体と福島の土偶」展は着々と準備が進んでおります。福島市内の土偶はもとより、20体を超える福島県内の主要な土偶はすでにじょーもぴあ入りをしており、あとは国宝土偶のレプリカ到着を待つばかり!

         写真は柳津町石生前遺跡出土土偶(柳津町教育委員会蔵)

 今回の企画展は、展示に加え充実の図録(予価700円)も準備します!こちらも納品を待つばかりです。

 みなさま、会場でお待ちしておりま~す!!土偶ファンが殺到したら、入場制限しなきゃダメかしら!?

2020年9月9日水曜日

土偶の世界!

  じょーもぴあ宮畑では10月9日(金)から「集結!国宝土偶レプリカ5体と福島の土偶」展が始まります。そう、10月9日は土偶の日です!

 レプリカと言えど、国宝土偶をまとめて見ることの出来る絶好の機会ですし、福島市内出土の土偶も一挙展示します。企画展は12月14日(月)までですので、どうぞお見逃しなく!どんな土偶が展示されるかは、今後SNS等で随時紹介していきま~す。




2020年5月21日木曜日

ドキドキ!どぐうちゃんずぬりえ 始まりました!!


どぐうちゃんずぬりえとは、福島市で出土した土偶をモチーフに、かわいいイラストにしたものです。
ぬりえは全部で5種類!お好きなものをお使いください。







そして、「どぐうちゃんずぬりえ」完成を記念して、みなさんのぬりえ作品を募集します!

応募要項      詳細はこちら

  • 応募期間:令和2年4月から10月まで
  • 応募方法:作品と応募用紙(必要事項を記入した紙であれば応募用紙以外でもOK)の2点を文化振興課まで郵送または直接持参
  • 必要事項(個人):名前(あればペンネームも)・住所・電話番号・性別・年齢
  • 必要事項(団体):代表者氏名・団体名・応募者数・連絡先・作品数

応募に関する注意事項

  1. 著作権は主催者に帰属します。
  2. 応募された作品は、文化振興課で展示するほか、主催者及び主催者が認めた団体等の広報・イベント・インターネット及び商材や印刷素材などに使用する場合があります。その際の応募者への使用料は一切発生しません。
  3. 発表の際はお名前(ペンネーム)、市町村名、団体名(団体での応募の場合)を掲載する場合がありますので、ご了承ください。
  4. 個人情報保護法を遵守し、ご提出いただきました応募用紙及び応募内容は厳重に保存・管理し、本事業の目的以外に個人情報を利用することは一切ありません。
  5. 【団体の場合】一つ一つの作品の作者がわかるよう、お手数でも作品裏面に作者のお名前を記入していただきますようお願い申し上げます。
  6. 【団体の場合】新型コロナウイルス感染拡大の影響により、全員の作品がそろわない場合でも、随時作品が集まった段階でお送りいただいて構いません。
ご応募、おまちしてま~~~す!!!

2020年5月20日水曜日

じょーもぴあ宮畑の利用を再開いたします


緊急事態宣言を受けて休館しておりましたじょーもぴあ宮畑につきましては、緊急事態宣言の解除を受けて下記のとおり5月21日より利用を再開いたします。

①体験学習施設
1)展示室は個人での観覧のみ再開しております。人数によっては入場制限をお願いする場合があります。
2)当分の間は団体見学の受付は休止いたします。
3)展示解説/案内ガイドは休止といたします。
4)縄文体験(火起し体験/弓矢体験)、縄文ものづくり体験(勾玉作り/土偶作り/
  しおり作り/アンギン編み)は濃厚接触を避けるため当面の間休止といたします。
5)縄文服試着や復元石器のハンズオンは休止といたします。
6)エントランス・トイレ等はご利用いただけます。

②露出展示棟
1)展示室は観覧可能ですが、展示の性質上換気が出来ませんので、少人数で間隔をあけてご見学ください。

③休憩棟/炊事棟
1)炊事棟/休憩棟の利用については人数に関わらず1団体とさせていただきます。

当館では再開にあたって下記の感染防止策を実施しております
〇館内の手指が触れる機会が多い場所を中心に、定期的な拭きとり清掃を行っています。
〇スタッフはマスクを着用しております。
〇受付カウンターに飛沫防止のためのパーテーションを設置しております。
〇受付での金銭やチケットの授受はトレーを介して行います。


ご協力をお願いいたします
1)発熱・体調不良の方は入園/入館をご遠慮ください
2)マスクの着用をお願いいたします
3)手指等の消毒、こまめな手洗いをお願いいたします。
4)ほかの利用者/見学者とは距離をとってください(2m程度)。
5)大声での会話はお控えください。

2020年5月7日木曜日

新型コロナウィルス感染症対応について5

福島市における利用休止中の市有施設については、5月31日まで利用休止(休館)を延長します。なお、この措置に伴い
5月末日までの縄文体験(火起し体験/弓矢体験)
②5月末日までの縄文ものづくり(勾玉作り/土偶作り/アンギン編み/しおり作り)ならびに炊事棟・休憩棟を含むすべての施設利用を見合わせておりますので、ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。

ただし、国の緊急事態宣言や県の休業要請の解除があった場合には感染リスクの低い利用から、段階的に解除してまいります。

※公園・駐車場については利用可能です。あわせて北側休憩棟に付属するトイレも利用可能となっております。

2020年4月19日日曜日

新型コロナウィルス感染症対応について4

 新型コロナウイルス感染症の拡大による緊急事態宣言をうけ、じょーもぴあ宮畑におきまして本日より5月6日までのあいだ閉館とさせていただきます。これにともない、体験学習施設・露出展示棟・休憩棟には立ち入りできませんので、ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。

 ただし、公園・駐車場については閉鎖されておりませんので利用可能です。あわせて北側休憩棟に付属するトイレも利用可能となっております。

また、あわせて下記の事業/活動についても中止となっておりますので、ご注意ください。
弓矢王選手権(5月3日実施予定)
②勾玉バイキング(5月5日実施予定)
③じょーもぴあ宮畑春まつり(5月31日実施予定)
④5月末日までの縄文体験(火起し体験/弓矢体験)
⑤5月末日までの縄文ものづくり(勾玉作り/土偶作り/アンギン編み/しおり作り)


企画展 スタートしました!

  10月9日の土偶の日、今日から企画展「土偶展~集結!国宝土偶レプリカ5体とふくしまの土偶」が始まりました。  国宝土偶はレプリカではありますが、それでも5体をいっぺんに見られる機会はそうそうありません。しかも、県内の主要な土偶も勢ぞろいしております。 たとえばこんなツーショッ...