2016年7月31日日曜日

ファイヤ~!

今日は先日作った縄文土器の野焼きを行いました!
暑いので、早朝から(笑)

まずは地面を焼いて湿気を抜きつつ温度をあげます。
地面が十分熱くなったら、ここで土器を並べます。



















両側から土器をあぶり、ゆっくりゆっくり温度を上げていきますが、
温度が上がると、次第に土器の表面に変化があらわれます。



















土器の温度が上がってくると表面に煤が付き始めます。
これで土器は300~400度ぐらいでしょうか。
ちなみに、、まだ煤がついていないところは200度ぐらい。
その温度差が大きくなると割れてしまうので、
熱が全体に回るようにゆっくりゆっくり温度を上げるのです。



















さて、土器全体が真っ黒になったらいよいよ攻め焚きです!
土器全体を一気に焼き上げます。
これで温度はおよそ700~800度です。
温度が上がると、土器が真っ赤に
発光するのが見えることもあります。

あとは自然に火がおさまり、土器が冷えれば出来上がり。
炎がおさまったときにはくすんだ色の土器が
冷えるにしたがって赤みを増してきます。
焼きむらがあるのがいい感じですね~

2016年7月30日土曜日

8月のワークショップ

8月のワークショップは、土偶の消しゴムハンコを彫って
オリジナルデザインのエコバッグ作りです!
縄文土器の文様をモチーフにしたハンコと
自分で彫った土偶のハンコを組み合わせて
素敵なデザインを作りましょう!
 
試作品はこんな感じ。

 
 



















もっとかわいらしくデザインできるように、
当日までスタッフが改良に改良を重ねます!



















そして、もうちょっとカラフルにできないか現在検討中!

ワークショップは8月7日の
①午前10時からと②午後1時30分からの2回
それぞれ5名限定で、参加費は500円です。
みなさん、お待ちしてま~す!



2016年7月27日水曜日

8月行事予定

8月の行事予定です。夏休みの終わりに縄文シティサミットとじょーもぴあ宮畑夏まつりが開催されます。じょーもぴあ宮畑夏まつりは申し込み不要ですが、縄文シティサミットは事前申し込みが必要なのでお気を付けください!  


























詳しくはこちら → 縄文シティサミット in ふくしまを開催します

また、じょーもぴあ宮畑の駐車場は数に限りがございます。混雑が予想されますので、夏まつりはぜひ、乗り合いでおいでください。公共の交通機関だと、福島駅から3番乗り場の月の輪経由梁川行・月の輪経由保原行・月の輪台団地行それぞれ向井鎌田バス停下車徒歩10分です。

じょーもぴあ宮畑夏まつりはこちら → じょーもぴあ宮畑夏まつりを開催します
時刻表はこちら → 福島交通 路線バス時刻表




2016年7月25日月曜日

自然観察会

7月24日日曜日はじょーもぴあ宮畑の親子自然観察会でした。ひろい公園を子供が駆け回り、補虫網が乱舞するダイナミックなイベントになりました。

講師をお願いした福島虫の会の斎藤忠雄先生にご指導いただきながら、池の周りを中心に採集を開始!まずは縄文土器の野焼き用に積んである薪に注目。「木がつんであるところにはカミキリムシが寄ってきます」なるほど、採集の仕方や昆虫の名前だけでなく、その生態までふくめて、子供たちにもとても分かり訳す教えていただきました。



















林のなかにはいって、思い思いの場所で採集開始。先生の話では、じょーもぴあ宮畑の林はまだ若くて小さいので、どちらかといえば面積の広い芝生に住む草原性の昆虫が優勢とのこと。



















約1時間30分にわたる採集の結果、たくさんの昆虫をゲットしました。なかには、ザリガニをゲットした参加者も(笑)



















この日確認できた昆虫は以下のとおり

バッタの仲間
・ヒシバッタ  ・クルマバッタモドキ ・トノサマバッタ
・ヒナバッタ ・エンマコウロギ
カマキリの仲間
・オオカマキリ ・コカマキリ
甲虫の仲間
・マメコガネ ・ナナホシテントウ ・カナブン
チョウの仲間
・ツバメシジミ ・ジャノメチョウ ・ベニシジミ
・モンキチョウ ・モンシロチョウ
トンボの仲間
・アオイトトンボ ・オツネントンボ ・マイコアカネ
・マユタテアカネ? ・ギンヤンマ(ヤゴ)
カメムシの仲間
・アブラゼミ ・ミンミンゼミ ・ニイニイゼミ(抜け殻)
・ヨコヅナサシガメ

採集が終わってからは、斎藤先生に持ってきていただいた昆虫標本を見ながら、昆虫のお話を聞きました。活発な質問もあり、子供たちにも有意義な一日だったと思います。これからは環境を整備し、もっとたくさんの昆虫を呼び込めるような公園にしていきたいと思います!


2016年7月15日金曜日

じょーもぴあ宮畑のアイドル!?

さて、じょーもぴあ宮畑のスタッフに
ひそかに人気なのがこの子です!






そう、カブトエビ!!
大きく見えますが、実際には親指の爪ぐらいの大きさで~す。
あまり寿命が長くないのが残念ですが
元気なうちに、いちど見に来てくださいね~。

2016年7月11日月曜日

出没注意!?

弓矢体験はじょーもぴあ宮畑でも人気の体験メニューです。
今までは、広々とした芝生広場でのびのび体験していただいていました。



















しかし、さらに「狩り」の気分を味わっていただくために
機能から体験コーナーを大きく変更いたしました。



















動物たちが木立の間からこちらを伺っています!!



















さあ、あなたも森の狩人になりに来ませんか?

2016年7月9日土曜日

古墳研究の最前線!

本日は第1回オープンカレッジ「東北地方古墳研究の最前線」を開催します!

講師の辻先生は古墳時代の歴史を塗り替えたといわれる新潟県胎内市の「城の山古墳」の発掘調査指導にあたられるなど、古墳研究の最前線で活躍されている方です。そんな第一線でご活躍の先生のお話を、ぜひ聞きに来てください!

申込不要、入場無料ですよ!
















午後1時30分の開会に向けて、準備は着々と整っております。

2016年7月4日月曜日

7月行事予定

7月の予定です。
7月は夏休みが始まりますね。
夏休み期間中は、じょーもぴあ宮畑は休館しません。
毎日日替わりでモノ作りや体験ができます。
予定表を見て、体験したいものがあれば
ぜひ!じょーもぴあ宮畑においでください。
自然観察会やワークショップへの参加も受付中ですよ~!


露出展示棟

じょーもぴあ宮畑には、発掘調査で出土した縄文土器をそのままの状態で見学できる露出展示棟という展示施設があります。復元された土器はいろんなところで展示されていますが、実際に土器が出土した状態はなかなか見る機会がないと思いますので、ぜひ見学においでください。 福島は遠くて…時間が...