2016年11月6日日曜日

文化の日はじょーもぴあ!

 11月3日はじょーもぴあ宮畑縄文人体験会&フリーマーケット&本博2016でした。やや風が強く、時折雨がぱらつく一日でしたが、お陰様で1500名の来場者を数えました。





















 フリーマーケットは30店舗の出店者募集に対し70店舗を超える申し込みがあり、5月末に実施した春のフリーマーケットに引き続き、抽選となりました。今回は前回の反省を生かし、出店スペースを広めにしたので、お客さんもゆったりと見て回れたと思います。
 また、今回初めての試みとして「一箱古本市」も行いました。北は秋田県から南は東京まで、各地から「一日本屋」さんが集合し、フリーマーケットを盛り上げてくれました。
 ただ全体に風があり、昼前に雨がふってきて気温も下がってしまったため、午後からは来園者も少なくフリーマーケット出店者のみなさんは大変だったことと思います。みなさん、お疲れさまでした。



















 体験学習施設内では樽木栄一郎さんのミニコンサートも行われました。じょーもぴあ宮畑の体験学習施設としては、初の本格的なコンサートとなります。エントランスホールいっぱいに響き渡る歌声にしばしうっとり。またエントランスホールでコンサートを企画したいと思います。



















同時開催の本博2016(主催:本博実行委員会)も盛況で、マスキングテープを使ったアクセサリー作りは途中で材料が足りなくなって追加したほどです。



















本博2016で企画した竪穴住居での昔語りも雰囲気満点で、子供たちが聞き入っていました。




















今回は縄文人体験会とフリーマーケットに加え、一箱古本市、ミニコンサートを実施し、さらに初の試みとして外部団体イベントとの同時開催という盛りだくさんの一日でした。たくさんの人に楽しんでいただけた半面、欲張りすぎて行き届かないところもあり、その反省を次回に生かしていきたいと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿

露出展示棟

じょーもぴあ宮畑には、発掘調査で出土した縄文土器をそのままの状態で見学できる露出展示棟という展示施設があります。復元された土器はいろんなところで展示されていますが、実際に土器が出土した状態はなかなか見る機会がないと思いますので、ぜひ見学においでください。 福島は遠くて…時間が...