2018年7月7日土曜日

企画展 縄文なんでも1等賞!

 この夏は東京国立博物館を中心に、「縄文」が盛り上がっています!じょーもぴあ宮畑もこの波に乗り遅れてはいけない(笑)というわけではありませんが、夏休みもあるので縄文が話題になっているけど難しそうだなぁ…とお悩みの方にむけて、楽しくわかりやすい展示を企画しました。題して縄文なんでも1等賞!


 一番大きな土器は?一番古い土器ってどんなの?もちろん、そんな疑問にお答えしながら、あんな1等賞やこんな1等賞など、いろんな1等賞をあつめて、縄文時代が楽しくわかりやすく身近に感じられるような企画展です。ぜひ、お運びください。

0 件のコメント:

コメントを投稿

そしてボクらは、未来へと時間を遡った~奇跡の庭 観劇レポート~

 令和元年12月21日、じょーもぴあ宮畑で 奇跡の庭~じかん島のひみつ~ が上演されました。札幌市こどもの 札幌市こどもの劇場やまびこ座/子ども人形劇場こぐま座 の皆さんと人形劇師沢則行さんが作り上げた人と人形が、時間と空間が、過去と未来が交錯する魅惑的な人形劇です。  「縄...