2016年5月15日日曜日

突撃取材!

宮畑ミステリー大賞作品集「縄文4000年の謎に挑む」は
いまだに売れ続けており、地元福島では
ベストセラーからロングセラーになりつつあります!

本そのものの魅力もさることながら、
地元各書店さんの取り組みに負うところも大きく
じょーもぴあ宮畑関係者一同大変感謝している次第でございます。
そこで今回はじょーもぴあ宮畑を飛び出し、
実際に販売している現場に突撃取材を敢行しました。
ご協力いただいたのは、岩瀬書店ヨークベニマル福島西店さんです。
半澤店長はじめみなさま、お忙しい中ありがとうございました。

さて、店舗入り口からすでに並々ならぬ取り組みが垣間見えます!
店頭に掲示していただいてるのはミステリー大賞ではなく
じょーもぴあ宮畑のポスターですね!




















そして、入り口を入ると真っ先に目に入ってきたものは
印象的な黄色いポスターと、平積みされたミステリー大賞
そして巨大な縄文土器!?
アイキャッチリはばっちりです!



















店長さんにお話をお伺いしたところ
「福島から発信されたこの本を、全国のベストセラーに
なるようにプッシュしていきたい」とのこと。
岩瀬書店さんでは現在3店舗で大きく展開してくださっているようです。
さらに、岩瀬書店ヨークベニマル福島西店さんでは
独自になんと!縄文コーナーを展開していました。




















もちろん、本物ではありませんが雰囲気は出てますね~。
地元福島の人たちが少しでも縄文時代や宮畑遺跡
そして郷土の歴史に興味を持つきっかけになってくれれば
これ以上うれしいことはありません。

店長さんのお話では、今後しばらくはこのまま
プッシュし続けて下さるとのこと。
そして、ゆくゆくは小さなお子さんでも楽しく読めるような
絵本なども出版されたらいいなと話してくれました。


宮畑ミステリー大賞作品集
「縄文4000年の謎に挑む」は
市内各書店で絶賛販売中です!

0 件のコメント:

コメントを投稿

露出展示棟

じょーもぴあ宮畑には、発掘調査で出土した縄文土器をそのままの状態で見学できる露出展示棟という展示施設があります。復元された土器はいろんなところで展示されていますが、実際に土器が出土した状態はなかなか見る機会がないと思いますので、ぜひ見学においでください。 福島は遠くて…時間が...