2018年2月28日水曜日

伝統人形芝居

昨年9月にじょーもぴあ宮畑で人形劇をやってくれた札幌市の人形劇場やまびこ座・こぐま座の皆さまですが、その劇場に所属している団体の一つにさっぽろ人形浄瑠璃芝居あしり座があります。やまびこ座・こぐま座のみなさんが震災以降、人形劇を通して様々な形で福島を支援して下さっているのと並行して、あしり座の皆さんも継続的に福島に足を運び、様々な活動をしてくださっています。

あしり座についてはこちらをどうぞ → さっぽろ人形浄瑠璃芝居 あしり座

 その一つに、福島市の子供の夢をはぐくむ施設こむこむでの伝統人形芝居ワークショップがあります。そしてなんと!この週末に人形浄瑠璃の上演とワークショップの発表会があります!


八王子車人形西川古柳座五代目家元西川古柳氏の演出のもと、福島の子供たちが伝統人形芝居を演じます。一生懸命頑張ったふれアートinこむこむ受講生たちの姿をぜひ応援しに行ってあげてください。
3月3日 10時30分開演 
申し込み不要、入場無料ですよ~!! 
こむこむわいわいホールでお待ちしています!!!

0 件のコメント:

コメントを投稿

露出展示棟

じょーもぴあ宮畑には、発掘調査で出土した縄文土器をそのままの状態で見学できる露出展示棟という展示施設があります。復元された土器はいろんなところで展示されていますが、実際に土器が出土した状態はなかなか見る機会がないと思いますので、ぜひ見学においでください。 福島は遠くて…時間が...