2016年4月10日日曜日

お名前は…

じょーもぴあ宮畑体験学習施設じょいもんの展示室には
重要文化財に指定されている土偶が展示してあります。


















昭和27年に旧東湯野村上岡遺跡から発掘されたこの土偶は
地権者から福島市に寄贈されたもので、縄文時代後期のものです。
2011年に重要文化財に指定され、
現在はじょーもぴあ宮畑に展示されています。


















さて、重要文化財の登録は「土偶」ですが、
この土偶はその姿勢から、しゃがむ土偶、うずくまる土偶など
様々な呼び名がついています。
さらにこの土偶は日本を代表する土偶のひとつであり
たくさんの書籍に掲載されていますが、
そこでも下に示したように、呼び名はまちまちです。


















現在は混乱を避けるために単に土偶
あるいは「しゃがむ土偶」に統一しています。

0 件のコメント:

コメントを投稿

露出展示棟

じょーもぴあ宮畑には、発掘調査で出土した縄文土器をそのままの状態で見学できる露出展示棟という展示施設があります。復元された土器はいろんなところで展示されていますが、実際に土器が出土した状態はなかなか見る機会がないと思いますので、ぜひ見学においでください。 福島は遠くて…時間が...