2016年4月8日金曜日

ラ・ジョイモンヌ

じょーもぴあ宮畑の体験学習施設じょいもんには
図書の閲覧コーナーがありますが、
その壁面をミニギャラリーとして開放しています。



















題してラ・ジョイモンヌ。響きだけでつけた名前なので、特に意味はありません。














さて、いままでは職員の撮った縄文土器や公園の写真を展示していましたが
本日、開設以来はじめて絵画がお目見えしました。



















じょーもぴあ・遺跡の案内人の佐藤憲一さんが
土偶をモチーフに描いた4枚の絵画。
土偶もこうしてみるとまた、違った味わいがありますね。



















ぜひ、見に来てみてください。
なお、ジョイモンヌは以下の要項でギャラリーをお貸ししています。
気軽にご相談ください。

◆作 品 写真やタペストリーなど壁にかけられるもの
◆サイズ A4サイズ程度(A4サイズのフレームはお貸し
      しますが、それ以外の場合は壁にかけられる状態
      でお持ち下さい      
◆期 間 2週間(次の予定がない場合に限り延長可能)
◆その他 重量物や図書閲覧の妨げになるもの(尖ったもの、
       悪臭を放つもの、図書や施設を汚損する可能性の
       あるものなど)は展示できません

0 件のコメント:

コメントを投稿

露出展示棟

じょーもぴあ宮畑には、発掘調査で出土した縄文土器をそのままの状態で見学できる露出展示棟という展示施設があります。復元された土器はいろんなところで展示されていますが、実際に土器が出土した状態はなかなか見る機会がないと思いますので、ぜひ見学においでください。 福島は遠くて…時間が...