2016年6月12日日曜日

満開!

じょーもぴあ宮畑の公園には、たくさんの樹木が
植えられています。その多くはたとえばクリやクルミといった
食用にできる実のなる木であったり、アオダモやイヌガヤなど
道具の材料になる縄文時代の人々にとっての有用材です。
ただ、公園としてみなさんに親しんでいただけるように、
花を楽しむ草木も植えられています。
とくに公園の南端にある池の周りには花菖蒲が植えられています。



















連日の暑さで、その花菖蒲たちが一気に開花しました!



















池の周りは樹木も多く、幾分涼やかです。
花菖蒲が咲き誇っているうちに、ぜひおいでください。

0 件のコメント:

コメントを投稿

露出展示棟

じょーもぴあ宮畑には、発掘調査で出土した縄文土器をそのままの状態で見学できる露出展示棟という展示施設があります。復元された土器はいろんなところで展示されていますが、実際に土器が出土した状態はなかなか見る機会がないと思いますので、ぜひ見学においでください。 福島は遠くて…時間が...