2016年6月2日木曜日

サマー・コレクション

じょーもぴあ宮畑の体験メニューの中で最近人気なのが
縄文時代に行われていた布編みを
手軽に体験できるメニューであるアンギン編みです。

これは専用の台を使って、紙バンド(クラフトテープ)を
麻糸で綴ってコースターを作る体験です。



















縄文時代を意識したわけではなかったのですが
これまでは茶色系のアースカラーの紙バンドが主流でした。



















しかし、この夏は爽やかな新色の登場です!




















色の組み合わせの幅も広がり、楽しみは広がります!




















ぜひ、じょーもぴあ宮畑においでください!

0 件のコメント:

コメントを投稿

露出展示棟

じょーもぴあ宮畑には、発掘調査で出土した縄文土器をそのままの状態で見学できる露出展示棟という展示施設があります。復元された土器はいろんなところで展示されていますが、実際に土器が出土した状態はなかなか見る機会がないと思いますので、ぜひ見学においでください。 福島は遠くて…時間が...