2016年12月8日木曜日

エントランスコンサート!

 じょーもぴあ宮畑体験学習施設じょいもんのエントランスホールは、その独特の構造によって非常に良い響きが得られます。我々もうすうす感じてはいましたが、かつて見学に来た方がやおら尺八を取り出して吹き出したところ、その朗々たる響きは言葉には言い表せないものでした。 また、11月3日に行われた樽木栄一郎さんのミニコンサートも、パワフルな歌声とギターの響きが相まって、とても素敵なコンサートとなりました。

 そこで、クリスマスを一週間後に控えた12月17日(土)午後3時より、チェロ奏者の土田英順さんをお迎えして、今年最後のエントランス・コンサートとして、チェロの響きをお送りします。


 土田英順(つちだえいじゅん)氏 日本フィル、新日本フィル、札幌交響楽団の首席チェロ奏者を歴任し、ボストン響およびボストン・ポップス響でも演奏。現在はソリストとして札幌を拠点に活躍するかたわら、2007年には役者デビュー。国内のみならず「春の夜想曲~菖蒲池の団欒~」では海外公演も果たす。73歳にして初めてパソコンを購入し、ブログの新世界で弓を引く。公式ブログ ボストンバッグにチェロと酒より) → http://blog.hokkaido-np.co.jp/enjoy-cello/

 今回はご縁があって、土田さんに来ていただけることになりました。超一流のチェリストの生演奏に触れることの出来る絶好の機会です。エントランスホールにチェロが響き渡る瞬間を、ぜひお聞き逃しなく!

土田英順チェロコンサート
日時:平成28年12月17日(土)
場所:じょーもぴあ宮畑体験学習施設じょいもん
               (福島市岡島字宮田78)
入場:無 料 
 ※コンサートはエントランスホールで行われます。
  展示室を見学する際は別途観覧料が必要です。

0 件のコメント:

コメントを投稿

露出展示棟

じょーもぴあ宮畑には、発掘調査で出土した縄文土器をそのままの状態で見学できる露出展示棟という展示施設があります。復元された土器はいろんなところで展示されていますが、実際に土器が出土した状態はなかなか見る機会がないと思いますので、ぜひ見学においでください。 福島は遠くて…時間が...