2016年12月1日木曜日

竪穴住居出現! その2

さて、骨組みのできたところで、いよいよ垂木の組み付けに入ります。これがないと、屋根ができません。予算と期間の関係で垂木はホームセンターから買ってきた角材を使用していますが、なんとなく小屋掛けができてきました。


もちろん、住居のかたちは円形なので垂木は住居を一周します。妻側は壁を立てている復元例もあるのですが、壁を作るのはもっと大変なので…



さて、垂木が一周して、こんどは垂木同士を「えつり」と呼ばれる横木で結合して固定します。家の輪郭が見えてきました!


0 件のコメント:

コメントを投稿

露出展示棟

じょーもぴあ宮畑には、発掘調査で出土した縄文土器をそのままの状態で見学できる露出展示棟という展示施設があります。復元された土器はいろんなところで展示されていますが、実際に土器が出土した状態はなかなか見る機会がないと思いますので、ぜひ見学においでください。 福島は遠くて…時間が...